パタゴニアのレトロジャケット

あのもこもこのフリースのやつね。
柔らかいと思いきや結構固めの触感が好み。


耐久性には定評のあるパタゴニアの商品だから、長く使える意味でも良さそう。

ロスガトスは持っているんだけどレトロにはまだ手を出していないけど。
コロンビアのアーチャーリッジは持ってるんだけど、これとややかぶるんだよね。


アーチャーは防風フリースだからコンセプトもかぶる。

でも商品自体のシルエットというか雰囲気がパタゴニアのレトロにはあるんだよね。
コロンビアは機能性を備えた街着って感じだけどパタゴニアはちょっと違う。
レトロは昔からラインナップされているらしいから、その辺の貫禄があるのかもね。

都内の冬の街着であれば防風フリースってのはなかなか使える。


最高気温が5度くらいの日だとちょっときついけど10度前後なら快適だ。
透湿性も付いているらしいから、蒸れすぎるってこともないでしょう。

少なくともアーチャーリッジで蒸れて困ったことはない。


実店舗で見てきたいけどパタゴニア取扱店は少ないのよね。これは何か理由がるのか。
値段が高いからあまり売れないのかな?田舎者としては取扱店舗が増えてくれることを願うわ。